ついに株式会社ワイヤレスゲートからSIMカードの新プラン4種の販売を開始しました。


そもそもワイヤレスゲートとは何?という疑問や気になる契約料金や利用料金から解約時の違約金までご紹介していきます。





ワイヤレスゲートとは

ヨドバシカメラとワイヤレスゲートが提携して販売している格安SIMです。


全プランにおいて、LTEの通信量制限なしのサービスの提供を開始するとともに、Wi-FiサービスFONのアクセスポイントを活用した新サービスのSIMカードです。


ヨドバシカメラ店舗、および通販サイトのヨドバシ・ドット・コムで販売しております。




格安SIMとは

いきなりですが、格安SIMと聞くだけで、こんなことを想像しませんか?

  • 制限がめんどくさい…。
  • 似たようなものが多く、どれも同じじゃないのか…。
  • よくわからないし、docomo、softbank、auの方が間違いない。

 

 

私もその1人でした。


流行に乗って少し探し見るものの、解説サイトは多いけど細かいことまで書いてあって逆に難しいし、自分のニーズに合ったものを探すとなるとかなりの労力を使うほどです。

そして次第にめんどくさくなり、結局3大キャリア(docomo,softbank,au)のどれかに落ち着いてしまいました。


どうでもよいことまで書いている解説サイトが多いためこちらも難しく考えてしまいますが、実は難しく考える必要はありません。


簡単にお伝えしますと、全く別の会社がdocomoやauの回線を借りて中身のSIMカードのみを販売しているだけです。


普通の契約の場合はお店で欲しい機種を選んだ後、契約書を書いて全てセットで渡されます。


格安SIMの場合は携帯本体がないので、ここで難しく考えてしまうのです。


普通に契約した場合もこのSIMカードが携帯本体に必ず入ってます。


格安SIMとは、このSIMカードを入替えて使うだけの話なのです。




格安SIMの注意点

別会社のSIMカードとは言っても、フタを開ければ中身はdocomoかauの回線です。


docomoはdocomoの機種、auはauの機種しか使えないといった具合に、SIMロックと呼ばれるものが存在します。


つまり、docomoの回線を借りている格安SIMを使うためにはdocomoの機種を用意するか、他キャリアを利用されている場合は、携帯ショップまでSIMロック解除をしてもらう必要があります。


格安SIMの9割以上はdocomoの回線なのです。


そのため、docomoを利用されている方は何もする必要がないためラッキーです。




ワイヤレスゲートの料金は?

気になるポイントでしょう。


代表的なプランを3つご紹介していきます。

WirelessGate SIM FON プレミアムWi-Fi

データ通信専用SIMカード
(音声)の2,980円のプランのみ通話もできます。


通信速度は下り最大3Mbpsです。


1Mbpsあればホームページは快適に開けますので充分ですね。


月間制限は無制限


一昔前まで7G制限とか有名でしたね。


制限がかかると目も当てられない通信速度になるので一度でも体験すると二度と体験したくないと思えるでしょう。


利用料は月額1,680円(税込)となっています。


3大キャリアの最も安い2G制限の料金でも3,780円ですので、無制限で1,680円は破格と言える料金設定でしょう。



音声プラン以外のSIMを契約される場合はスマートフォンのテザリングでも良いですが、ルーターがあると便利です。


【新品】ワイヤレスゲート WirelessGate Fon2412J [Fonルーター Fon…


ルーターにSIMカードを挿して携帯電話側はWi-FIで接続するだけです。


同じ要領でパソコンからもWi-Fiでインターネットができるようになります。


パソコンも利用される方はデータプランで契約された場合、ルーターを用意するととても便利になりますので、オススメできます。




解約時の違約金

解約金はいずれのプランも原則発生しません。


ただし、音声通話付きプランのMNP転出時に限り、1万1,880円(13ヵ月目以降は3240円)かかります。


解約金3大キャリアの最も嫌われるところでもある解約金ですが、なんと番号そのままで他者へ行くMNP以外では発生しません。


携帯電話は契約月から2年契約となっており、2年後に自動更新されます。


この契約期間中に解約を行うと、9,500円の違約金を取られるシステムになっております。


つまり、違約金が発生しないタイミングはこの自動更新がされる時だけなのです。


契約した翌月から2ヶ月間が違約金が発生しないタイミングになっております。


長年、翌月1ヶ月間しか認められておりませんでしたが、2016年3月に変更されました。


今まで当たり前のように発生していた違約金がワイヤレスゲートでは0円なのです。


手軽に契約でき、手軽に解約できるというのがとても魅力的です。


通常の携帯電話のように通話もしたいということで音声プランを契約された方でも0円です。




利用料金から解約までの料金比較

3大キャリアのプランは2016年2月に総務省から要請を受け、新たに設けられた低プランで計算します。

3大キャリア
  • 契約期間:2年間、自動更新
  • 利用制限:1G制限
  • 月額料金:4,900円

2年利用した場合
4,900円×24ヶ月=117,600円
途中解約した場合は9,500円発生。

ワイヤレスゲート(音声プラン)
  • 契約期間:なし
  • 利用制限:なし
  • 月額料金:2,980円

2年利用した場合
2,980円×24ヶ月=71,520円


2年間で見ると46,080円もの差があります。
月1,920円もの差があります。


携帯電話は解約する時のことまで考えて選びましょう。

 

Source:wirelessgate