25日に機種代金の公式発表がありましたので見積もりの決定版を作りました。
【2016年3月】docomoのiPhone SEも月々サポートまで発表!見積もり【決定版】




iPhone SEは本日16時から予約が開始され、大反響を呼んでいます。

当ブログでもiPhone SEの使い勝手をご紹介させていただきました記事が
好評でしたので、本日はdocomoから現在の施策を適用して
iPhone SEの見積もりを出してみたいと思います。

本記事では、docomoの見積もりを出しておりますが、
別記事にてsoftbank,auはご紹介しております。


公式の料金プランは現在未発表のため、4月から新施策やキャンペーンが
始まりましたら公式発表のプランに合わせて再度お伝えします。

Appleより既に公式発表のある、SIMフリーのiPhone SEで
見積もりを出していきます。

docomoから公式発表があればこれからご紹介させていただく
見積もりの機種代金を発表された価格に変更するだけで
精度の高い見積もりを出すことは可能になります。


公式見積もりではありませんので、参考程度にしてください。


それでは、docomoの見積もりを機種代金と
契約プランを別々に出していきます。





docomo版 iPhone SE 機種代金 見積もり


【機種代金はSIMフリー版を適用】
SIMフリー版iPhone SE
16GB:57,024円
64GB:69,984円

機種変更
16GB
64GB
機種代金
57,024円
69,984円
月々サポート(*1)
未発表
未発表
家族まとめて割(*2)

-10,368円

-10,368円
春のおとりかえ割(*3)

-15,552円

-15,552円
合 計

31,104円

44,064円
1ヶ月支払金額(24回分割時)

1,296円

1,836円
他社から乗り換え(MNP)
16GB
64GB
機種代金
57,024円
69,984円
月々サポート(*1)
未発表
未発表
家族まとめて割(*2)

-10,368円

-10,368円
合 計

46,656円

59,616円
1ヶ月支払金額(24回分割時)

1,944円

2,484円
新規契約
16GB
64GB
機種代金
57,024円
69,984円
月々サポート(*1)
未発表
未発表
家族まとめて割(*2)

-10,368円

-10,368円
合 計

46,656円

59,616円
1ヶ月支払金額(24回分割時)

1,944円

2,484円

(*1) 月々サポートとは
ご購入日の翌月を1か月目とし、最大24か月間、機種ごとに
設定した一定額を毎月のご利用料金から割引くサービスです。

(*2) 家族まとめて割とは
条件が少し複雑な施策ですが、簡単に言ってしまえば、
5,000円分スマホ本体から値引きをされるという特典と、
10,000円分毎月の通信料から値引きがされるという特典が
両方とも受けられる、というものです。
3月31日までの施策です。

(*3) 春のおとりかえ割とは
直近の購入機種がiPhoneであることを条件として、
取り替えで対象機種をご購入いただくと、
月々のご利用料金が24か月合計最大20,736円
お得になるという施策です。
3月31日までの施策です。




月々サポートがポイント

ご覧の通り、現在未発表の月々サポートの値引き額次第で
大きく変わる見積もりとなりました。

参考までに、iPhone 6s 16GBでは月々サポートの値引き額が
機種変更では-67,392円、MNPの場合は-82,944円と大きかったため、
機種変更とMNPは実質0円になりました。

総務省が携帯料金にメスを入れているので4月以降は
動向が読めませんが、iPhone SEでも月々サポートの
値引き額次第では良い見積もり結果が出せそうです。


肝心の月々サポートは機種変更、MNP、新規契約の
契約方法により値引き額は変動します。

値引き額が大きい順は、「MNP>機種変更>新規契約」です。

iPhone SEに限らず全機種、MNPのみ値引き額が大きいため、
iPhone SEでもMNPによる契約が最も安くする手段でしょう。


3月31日に契約できる方は、3月31日の施策が適用されますので
上記見積もりに機種代金を変更して月々サポートを計算に入れ、
契約プランを決定することで実際の見積もりを導き出すことができます。



なお、本日docomoへ直接問い合わせをした結果、
機種代金、月々サポート共に発表の予定は
現段階ではないとの公式返答がありました。

auが発表しているのでそう遠くないとは思われますが、
総務省から指導を受けているので価格設定には慎重になっているのでしょう。




docomo版 iPhone SE 契約プラン 見積もり

上記の機種代金のみの見積もりにご希望の
契約プランを上乗せして見積もりを完成させてください。



基本料金、パケットパックからそれぞれご自身の使い方に合わせて
1つずつご希望のプランを選択してインターネットをする上で必須である
SPモードの一律300円を追加することで見積もり完成です。

基本料金
パケットパック
SPモード
カケホーダイライトプラン
(5分以内は国内通話無料)

2年契約あり:1,700円
2年契約なし:3,200円
データSパック(2GB)
3,500円
(カケホーダイライトプランを選択時は不可)
300円
カケホーダイプラン
(誰とでも何時間でも国内通話無料)

2年契約あり:2,700円
2年契約なし:4,700円
データMパック(5GB)
5,000円
データLパック(8GB)
6,700円
シェアパック5(5GB)
6,500円
シェアパック10(10GB)
9,500円
シェアパック15(15GB)
12,500円
シェアパック20(20GB)
16,000円
シェアパック30(30GB)
22,500円
シェアオプション
500円
(代表者のシェアパックから分け合って使う場合のみ)

シェアパックとは、家族みんなでパケットを分け合えるサービスです。

プラン名はそのまま伝えて頂いてもショップの店員さんには通じます。


docomo版iPhone SEの見積もりは以上になります。

一度契約するとなかなか変更することのない携帯電話ですので、
後悔のない選び方をしてください。

当ブログが良いiPhone SE選びのお力添えになれば幸いです。

 

Source:docomo