やはりdocomoもauに合わせるように早かったです。


本体価格はSIMフリーからある程度予測が立つもののdocomoの月々サポートは不透明だったため、この速報は検討されている方にとっては朗報でしょう。


それでは、長い前置きはさておき、早速月々サポートを含めたdocomoの見積もり決定版をご紹介していきます。





【2016年3月】docomo版 iPhone SE 機種代金 見積もり【決定版】

機種変更
他社から乗り換え(MNP)
新規契約
16GB
64GB
機種代金
57,024円
69,984円
月々サポート(*1)
-1,944円
×24ヶ月
総額:-46,656円
-2,106円
×24ヶ月
総額:-50,544円
合 計

10,368円

19,440円
1ヶ月支払金額(24回分割時)

432円

810円

(*1) 月々サポートとは
ご購入日の翌月を1か月目とし、最大24か月間、機種ごとに設定した一定額を毎月のご利用料金から割引くサービスです。


月々サポートの注意点

上記、見積もりの月々サポートは、「シェアパック10」以上または、「データMパック」以上をご利用の方に限った月々サポートの金額です。


最も安いパケットパックである、「データSパック」と「シェアパック5」をご利用の方は月々サポートが10,368円減額されますので契約してから後日安いプランへ変更される際は月々サポートには特に気を付けてください。


月々サポート増額キャンペーン

ガラケーをお使いの方に朗報です。

5月31日までの期間限定でFOMA(ガラケーなど)から契約変更をされた場合、月々サポートの割引総額を、さらに10,368円増額するキャンペーンをしております。


以上が機種代金のみの見積もり結果となります。




docomo版 iPhone SE 契約プラン 見積もり

上記の機種代金のみの見積もりにご希望の契約プランを上乗せして見積もりを完成させてください。

下記の契約プランリストは前記事にてご紹介させていただいたものと同一のものになります。

docomoからiPhone SEの見積もりを出してみる

基本料金
パケットパック
SPモード
カケホーダイライトプラン
(5分以内は国内通話無料)

2年契約あり:1,700円
2年契約なし:3,200円
データSパック(2GB)
3,500円
(カケホーダイライトプランを選択時は不可)
300円
カケホーダイプラン
(誰とでも何時間でも国内通話無料)

2年契約あり:2,700円
2年契約なし:4,700円
データMパック(5GB)
5,000円
データLパック(8GB)
6,700円
シェアパック5(5GB)
6,500円
シェアパック10(10GB)
9,500円
シェアパック15(15GB)
12,500円
シェアパック20(20GB)
16,000円
シェアパック30(30GB)
22,500円
シェアオプション
500円
(代表者のシェアパックから分け合って使う場合のみ)

シェアパックとは
家族みんなでパケットを分け合えるサービスです。




auのiPhone SEはAppleのSIMフリーと比較するとわずかに安くしましたが、docomoは1円単位までAppleのiPhone SEと同一価格に合わせてきました。


docomoといえば、古くから利用してくれている古参ユーザーには優しいという印象を持たれておりますが、今回のiPhone SEでもガラケーユーザーには月々サポートでお得な特典を盛り込んできました。


こういった意味では、長い目で見てiPhone SEを使いたいという方はdocomoが最もおすすめという見積もり結果になりました。



当ブログの見積もりが良いiPhone SE選びの参考となれば幸いです。

 

Source:docomo