12月上旬発売とされながら延期され続けたSIMフリーのmode1がついにテルルから発売されました。


正確には携帯ショップ「テルル」を運営している株式会社ピーアップですが、都心の人には特にテルルのほうが知れ渡っているのでテルルで話を進めさせていただきます。


私、個人も12月上旬からSIMフリーの中でも最強機種になる可能性があったmode1には高い期待を持って待っておりました。


そこで今回はSIMフリーの最強機種候補であるmode1のご紹介をさせていただきます。



SIMフリーのmode1はどうやって入手するのか

入手方法は携帯ショップテルルで購入するか、Amazonで購入する流れになります。


その他、個人取引でヤフオクなどもありますが、発売されたばかりで出品数もない上にmode1のようなSIMフリー機の場合は、値下がりもほとんど見られないため、トラブルになる可能性が低い公式販売による購入をオススメします。


mode1の価格は32,400円(税別)で販売しております。




SIMフリーmode1の対応ネットワークは?

私も経験者なのですが、SIMフリーと言いながらauだけ違う回線のため使えない場合が多く、せっかくSIMフリーを購入したのに残念な気持ちになりました。


最強候補でもあるmode1は真の意味でSIMフリーであり、LTE回線ではdocomo,softbankはもちろんのこと、auも対応しております。


さらにmode1がSIMフリーとして最強っぷりを発揮しているのは、3G回線でもdocomo,softbank,au全てに対応しております。


つまり、国内のSIMであれば格安SIMを含めて、mode1は全てに対応しております。


mode1は文字通りSIMフリー最強機種なのです。




SIMフリー機、mode1の使い勝手は?

真の意味でSIMフリーであり、全てのキャリアが使えるという点だけで今後キャリア変更を行っても使い続けることができるmode1の使い勝手は上位に位置するでしょう。


しかし、mode1で驚かされるのはSIMフリーの部分だけではありません。


全てのスマートフォンでよく話題に挙がることですが、購入した当初から入っているアプリが消せないという問題も解消されております。


このプリインストールアプリを可能な限りなくしていることと、他にもノイズキャンセラー機能や災害時に役立つFMラジオを搭載しております。


さらに、mode1は外観にも力を入れており、カーボン調のデザインがシンプルで老若男女を問わず持てる点も評価が高いです。



以上の点から2016年が始まってからまだ4月ですが、mode1は今年最強のSIMフリーのスマートフォンになるでしょう。

 

Source:Mode1