ここにきて、まさかのiPhone SE値下げです。


まだ発売して1ヶ月も経っていないiPhone SEの値下げ発表に私自身も正直驚きを隠せません。


そこでiPhone SEの値下げに関する詳細と現在docomo,softbank,auなどのキャリアでiPhone SEを予約していて入荷待ちをしている人はどうなるのか、お伝えさせていただきます。



iPhone SE値下げの詳細

iPhone SEは5,000円値下げされることになりました。


iPhone SEの値下げ対象はアップルストアで購入可能なSIMフリーモデルのみです。


キャリアで予約をしているiPhone SEは現時点では値下げ対象外です。


これにより、アップルストアのiPhone SEはiPhone SE 16GBが5万2800円から4万7800円となり、iPhone SE 64GBは6万4800円から5万9800円になりました。


既にiPhone SEを購入されている人は購入から14日以内なら差額請求可能なので、すぐに返金をしてもらいましょう。




各キャリアでiPhone SEの入荷待ちをしている人の価格はどうなる?

現時点ではiPhone SEの価格に変動は全くありません。


各キャリアは主力であるiPhone SEの価格に対する情報には敏感なので、既に仕入れてしまったiPhone SEが完売するころには間違いなく値下げ、もしくはキャンペーンという形で打ってくるでしょう。


過去の傾向からiPhone SEの購入前に価格やキャンペーンに変動があった場合はそちらが適用されるため、予約されているiPhone SEは安い方で契約できるので安心してください。


そのため、早い段階でiPhone SEを予約をしている人は値下げされているからとキャンセルしてしまうのはまだ早いでしょう。


現在のこの入荷状況でこれ以上iPhone SEが来るのを待ちきれず、どうしても早く手に入れたいという人は、予約をキャンセルする前にまずはアップルストアにiPhone SEの在庫を確認してください。


iPhone SEの在庫があれば値下げもされてますし、迷わずすぐに購入してから、キャリアで予約している方をアップルストアのSIMフリー版iPhone SEを購入した後にキャンセルしましょう。


これで下手な賭けに出る必要もなく、安全にiPhone SEを手に入れることができます。


いずれにしてもiPhone SEは64GBでも5万9800円となり、16GBなら4万7800円にもなりますが、キャリアも全く同じか変えてきても500円前後の違いで合わせてくるでしょう。


最近では総務省の介入もあり、各キャリアはキャンペーンなどによる値下げは制限されており、特に価格の変動が目まぐるしいので、常に新しい情報のキャッチが求められるスマホ市場は利用者にとっても大変なものになりましたね。

 

Source:Apple