格安SIMの中でも超が付くほど有名な楽天モバイルのMNPが5月9日からなんと自宅でできるようになります。


これは画期的です。


これまでの楽天モバイルはMNPの場合、自宅でできないためどうやってもMNPが完了するまでに数日かかってました。


自宅で楽天モバイルのMNPができるということはdocomo,softbank,auのショップで契約するのと同等、もしくはそれ以上のことなのです。




楽天モバイルのMNPが自宅でできるようになって変わったところ

これまで楽天モバイルでMNPを行うためには、他の格安SIM同様に、新しいSIMカードが届くまで利用できない期間が発生しておりました。


もはや、これは格安SIMの業界にとっては当然の流れになっており、楽天モバイルを含め販売側も何も言うことはありませんでした。


もちろん、MNP利用者から不満の声がなかったわけではありませんが、楽天モバイルはこのMNP利用者の不満の声に応えた形になります。



楽天モバイルでは今回の自宅でMNPができるようになり、利用者はSIMカードが自宅に届いた後に楽天モバイル開通受付センターに電話することで、新しいSIMカードの開通手続きを好きな時にできるようになりました。


もちろん、楽天モバイル開通受付センターに連絡をしてMNP契約が完了するまでは今までのSIMカードが普通に利用できます。


つまり、docomo,softbank,auと違い、わざわざショップに足を運ぶ必要がなく、自宅で楽天モバイル開通受付センターに連絡を入れるだけで楽天モバイルのMNPが全て完結してしまうのです。


つまり、メインの回線をMNPするときに使えない期間が発生してしまい、MNPを考え直してしまっていたような場面でも、楽天モバイルでは今後は何も気にせず自宅で契約できるので、使い方によっては楽天モバイルより高くなってしまうキャリアで契約を続ける必要がないことを意味します。




楽天モバイルでMNPによる契約は当日中に契約できるのか

楽天モバイルでMNPによる契約は当日中の契約は条件によって可能です。


楽天モバイルでは、午前8時59分までにMNPの開通手続きを受け付けた場合当日の9時~21時の間に、MNPの契約が完了します。


もし、1分でも遅れて午前9時以降にMNPの開通手続きを受け付けた場合は、翌日の9~21時の間に開通の流れになります。


ここは駄々をこねても楽天モバイルのルールなので9時を過ぎてしまった場合は、あきらめて翌日開通分に回しましょう。


これまでの楽天モバイルでは自宅でMNPなどできなかったので、それを考えると翌日でも大幅に早いです。




楽天モバイルでは自宅以外にこれまでの方法でMNP契約することも可能

楽天モバイルでは自宅でのMNP開通手続きについては、Webサイトでの申し込みが対象としております。


また、これまでのMNP契約の通りMNPが完了して開通してから利用者に送る方法も選択できます。




楽天モバイルのまとめ

キャリアが総務省に苦しめられている中、楽天モバイルをはじめ格安SIMががんばってくれることは利用者にとってはとてもありがたい話です。


まだまだキャリアと比べると格安SIMのシェアは低いですが、これまで格安SIMにあった数多くの懸念材料がこうして取り除かれていくと、格安SIMのシェアも大きく伸びていくでしょう。


この楽天モバイルの良い影響を受けて、格安SIMが大いに盛り上がってくれることを期待しております。

 

Souce:Yahoo