docomoがMNP特別割引と合わせて春のおとりかえ割引を増額しました。

docomoはMNP特別割引もiPhone 6sとiPhone 6s Plusを対象としていましたが、GWに合わせて春のおとりかえ割引を増額してくるあたり、docomoは本格的に今年のGWはiPhone 6sとiPhone 6s Plusで戦い抜く姿勢のようですね。


総務省にキャッシュバックの禁止指導を受けて利益があり余っているのか、それとも大多数の契約をiPhone SEに持っていかれてiPhone 6sとiPhone 6s Plusの在庫が過剰になっているのか、今年のdocomoはGWに合わせてiPhone 6s/iPhone 6s Plusに力を入れたキャンペーンが盛りだくさんですね。


では、早速GWに合わせてiPhone 6sやiPhone 6s Plusで頑張るdocomoが行う春のおとりかえ割引がどのようなものか、具体的な内容を見ていきましょう。




docomoはiPhone 6sとiPhone 6s Plusを春のおとりかえ割引の増額で大幅値下げ

docomo、春のおとりかえ割引の実施期間

2016年2月1日(月曜)~2016年5月31日(火曜)

docomoでは2月から春のおとりかえ割引は始まっているキャンペーンですが、GWに合わせる形で4月28日からMNP特別割引の新キャンペーンと共に増額をしました。



docomo、春のおとりかえ割引の詳細

春のおとりかえ割引の適用条件

対象機種をご購入の際、以下の条件を全て満たすこと。

1.「月々サポート」の適用条件を満たすこと
2.iPhone 6s、iPhone 6s Plusをご購入の場合、直近のご購入機種がiPhoneであること

簡単にお伝えしますと、今回はdocomoでiPhone 6s/iPhone 6s Plusでの春のおとりかえ割引の適用を前提としているのでiPhone 6sとiPhone 6s Plusは1番の月々サポートの対象機種ということでクリアしております。

月々サポートは対象機種以外に契約内容にも条件があり、iPhone 6s/iPhone 6s Plusをご購入の際に、普通にiPhone 6s/iPhone 6s Plusを利用されるのであれば何ら問題のないパケット定額サービスに加入することで月々サポートは適用されます。

2番のiPhone 6s、iPhone 6s Plusの購入前がiPhoneであることというのがクセモノです。

こればかりはどうしようもありませんが、iOSを搭載しているiPhoneは全シリーズ使い勝手が変わらないことからiPhoneを使い続けるという利用者も多いので2番もクリアできている人も多いのではないでしょうか。

以上がdocomoの春のおとりかえ割引の適用条件になります。



春のおとりかえ割引の対象機種と割引額一覧

春のおとりかえ割引はiPhone 6s、iPhone 6s Plus以外にも対象機種があります。

春のおとりかえ割引の全ての対象機種と割引額は次の通りです。


対象機種 対象となる手続き
機種変更 契約変更(FOMA→Xi)
iPhone 6s
(16GB/64GB/128GB)
16,200円
iPhone 6s Plus
(16GB/64GB/128GB)
16,200円
arrows NX F-02H 25,920円 25,920円
AQUOS ZETA SH-01H 10,368円 10,368円
XperiaTM Z5 SO-01H 10,368円 10,368円
XperiaTM Z5 Compact SO-02H 10,368円 10,368円
XperiaTM Z5 Premium SO-03H 10,368円 10,368円

docomo、春のおとりかえ割引のまとめ

docomoでは総務省の指導により、まとめて割が4月28日に廃止になって以来、GWを戦い抜けるだけの決め手に欠けておりましたが、MNP特別割と春のおとりかえ割引の増額により、廃止されたまとめて割以上の値下げ価格になっております。

総務省もGWには動かないと思いますが、docomoもやったもん勝ち状態になっているのでしょうか。

まとめて割が廃止されたことを考えるとこちらも止められる可能性は大いにありますのでdocomoでiPhone 6s、iPhone 6s Plusをご検討の方は総務省が動く前に契約されてしまうのが賢明だと思われます。

キャッシュバック禁止により例年の流れからGWにはキャッシュバックにより出費している多額のお金が丸々利益になっているので、docomoでは多少放出しても痛手にはならないことから最も契約が取れる長期休暇のGWに動いたものと思われます。

SoftBankも期間限定でiPhone 6s、iPhone 6s Plusを対象にしたキャンペーンを実施していることから黙っていたらMNPでdocomoから皆SoftBankに持っていかれると危険視しているのではないでしょうか。

いずれにしても、今年のGWはiPhone 6s、iPhone 6s Plusには一目を置ける状態となっております。

 

Source:docomo