2016年GWにauがiPhone6で大暴れしているという情報が入りました。

docomoとsoftbankは昔から同じ土俵で戦う傾向があり、今年のGWは両社共にiPhone 6sを強化して力を入れておりますが、auはiPhone6で戦うことにしたようです。

その詳細をお伝えしていきましょう。




【2016年GW版】auにMNPでiPhone6と10万円をGETする方法

キャリアのショップを除き、テルルなどの携帯ショップ各社でauのiPhone6を叩き売りしております。

iPhone 6sとiPhone SEが主流になっているのでiPhone6は在庫処分に入ったのでしょうか。

どちらにしても総務省がキャッシュバックを禁止してからまだ日も浅いですが、auが均衡を崩してきましたね。

では、早速auのiPhone6がMNPでどうなるのか、詳細に移ります。



GW期間中au、iPhone6の10万円案件

GW期間中にauで10万円GETの方法は至って簡単です。

GW期間中に対象の店舗が指定する条件で2台同時にauのiPhone6をMNPで契約するだけです。


10万円GETの条件は次の通りです。

  • GW期間中の5月9日までに契約すること。
  • iPhone6が在庫切れになった場合はGW期間中に契約できません。

  • 指定のプランに加入すること。
  • LTE プラン+誰でも割
    LTE NET
    LTE フラット

  • 指定のオプションに加入すること。
  • 安心サポートorAPP
    auスマートパス
    うたパス
    ブックパス
    ビデオパス
    電話きほんパック
    au wallet card
    ※家族割引必須

  • 指定のコンテンツに加入すること。
  • 有料コンテンツ4個(324円)+1個(432円)+無料コンテンツ

  • 指定のスマートフォンを下取りに出すこと。
  • 下取り品はドコモ、ソフトバンクのiPhone 5、もしくはiPhone 5sに限ります。
    下取り品がガラケーの場合は1万円/台減額となります。


    その他、細かい条件は携帯ショップのツイートにてご確認ください。



    【2016年GW版】auにMNPでiPhone6と10万円をGETする方法のまとめ

    docomo、softbankはキャッシュバックとまではいかなくても、小手先の値引きキャンペーンで頑張っていましたが、auは2016年GWではキャッシュバックを行っているようです。

    今回はGW中の企画で一番目についた店舗を挙げましたが、10万円に届かなくても首都圏を中心にauのiPhone6はキャッシュバック祭りになっております。


    このauの多額のキャッシュバックは私の予想ですが、auはiPhone 5やiPhone 5sを下取ることと、iPhone 6sではなく旧型のiPhone 6であることから実質的にはdocomo、softbankと変わらないという趣旨で総務省の説得を計るつもりではないでしょうか。

    それでもdocomoとsoftbankはMNP契約には指導後、依然として弱い状況が続いておりますので、MNPによる契約の中では、2016年GWの最安値はダントツでauに軍配になります。