今、海外ではiPad Proを2倍の速度で充電することができる裏技が注目を集めています。

iPad Proに限った話ではありませんが、iPadのようなタブレット端末はなかなか切れることがない膨大なバッテリーを搭載している反面、充電にはiPhoneの5倍は時間を要します。

今回は一度切れたらフル充電するのに一晩はかかる、そんなiPad Proをわずか2時間30分で充電完了させる裏技をお伝えします。




iPad Proを2倍の速度で充電する方法

やり方は至って簡単です。

Appleの純正品であるUSB-C – Lightningケーブルと29WのUSB-C電源アダプターを使うことです。



USB-C – Lightningケーブル購入サイトはこちら

ipad_pro_juuden



29W USB-C電源アダプタの購入サイト


ipad_pro_juuden_adaputa


USB-CはAppleの特許製品なので、同等品とうたわれた商品は多々目にしますが、今回のiPad Proを2倍の速度で充電する裏技に使える保証はありません。


iPad Proにも12Wの充電アダプターは付属されておりますが、29Wの充電アダプターを使用し、ケーブルも合わせることでiPad Proを2倍の速度で充電することが可能になります。



iPad Proを2倍の速度で充電した検証データ

4月28日にiPad Proの裏技充電を報道したCNETでは検証データの公開も合わせて行っております。

ipad_pro_juuden_kensyou

After one hour of charging, the battery was at 24 percent. The next measurements were 47, 69, 87 and 100 percent, respectively up to the 5-hour mark.

Next, I once again depleted the battery until the iPad Pro powered off. I then connected the iPad Pro to the 29W power adapter, and began checking the battery percentage every 20 minutes. Again I left Wi-Fi, background app refresh and push notifications enabled throughout the test.

Just 20 minutes in, the iPad Pro’s battery was at 18 percent. By the end of the first hour, the battery was at 49 percent. The 12W charger took 2 hours to near the 50 percent mark. At just over 2.5 hours, my iPad Pro’s battery reached 100 percent.



翻訳も合わせて簡単に解説しますと、iPad Proの充電検証を始めて最初の1時間で通常のやり方で充電をしていたiPad Proは24%でした。

グラフですと緑のほうです。

その後、100%充電が完了するまでに5時間もの時間を要しました。

それに対して29Wアダプターを利用したiPad Proの充電は始めてからわずか20分で18%もの充電がされ、最初の1時間で49%にもなりました。

通常の充電方法のiPad Proでは50%充電するまでに2時間ほど時間を要したところを1時間で達成したのです。

そして、そのまま100%充電完了までにわずか2.5時間でiPad Proは充電が完了してしまったのです。



iPad Proを2倍の速度で充電できる裏技のまとめ

とてもおもしろい情報でした。

私もiPad Proを利用しておりますが、充電が長持ちするのでつい充電を忘れがちになってしまい、なくなってから一晩かけて充電する日々です。

GWのようにどこか旅行に行く予定が入っている日に充電を忘れていたら最悪の一言に尽きます。

そんな時でも早く充電できるのは非常に良いことですね。

ただし、気を付けて頂きたいのはiPad Proの裏技はUSB3.0を搭載しているiPad Proだからこそできるものであって、以前のiPadシリーズはUSB3.0に対応していないため、残念ながら使えませんので注意してください。

 

Source:CNET