優介
最近よく聞くんだけど、USB Type-Cって何?
愛奈
良い質問ね。

この先、スマホやタブレットでもUSB Type-Cが採用されたモデルが出てくると予想されているから事前に知識を入れておくのは良いことよ。

優介
そうなんだ?

USB Type-Cって何か特別なことができるの?

愛奈
そうねぇ。

「特別なことができる」といえば、その通りかしらね。

簡単に言ってしまうと今まで2つの目的を果たすためには、別々に2つの手段を用意しなければならなかったことが、1つ手段で2つともできるようになるのよ。

優介
ごめん、姉さん・・・。

もう少しわかりやすく説明してもらえないかな。

愛奈
ごめんなさい。

ザックリと説明しすぎたわね。

例えるなら電子レンジよ。

今の電子レンジってトーストは作れるし、ケーキだって作れる。物によっては魚だって焼けてしまうわ。

でも電子レンジがなければ、トーストを作るにはオーブントースターが必要だし、魚を焼くにはガスコンロが必要でしょ?

今の電子レンジはこれらの「目的」を1つで果たしてしまってるのよ。

USB Type-Cとはこれと同じことで1本でいろいろなことができるようになるのよ。

優介
なるほど!

いろいろやろうとするとその分、ケーブルの数も増えてごちゃごちゃするから1本にまとまるのは良いことだね

愛奈
そうね。

ただ、USB Type-Cは1本にまとめるだけではなく、他にも便利なところが多いのよ。

今回はそんなUSB Type-Cとはどんなものなのか詳しく解説するわね。

今後スマホやタブレットに採用されれば、より一層便利に使えるから参考にしてね。




USB Type-Cとは

USB Type-Cとは、「USB 3.1」で制定された新しいコネクタの規格のことです。

Appleより2015年3月に発売されたMacBookにUSB Type-C用のポートが搭載されてから大きな注目を浴びるようになり、その後iPad ProやLGの液晶ディスプレイなどにもUSB Type-Cが採用されており、徐々に知名度を上げております。


USB Type-Cの特徴

USB Type-Cの挿し込む向きは気にする必要がない

USB Type-CはiPhone 5以降から採用されているLightningケーブルと同じく、裏表がなく、上下左右どの向きからも挿し込むことができます。


優介
これ、暗い中でスマホの充電をしようとするときによくやってしまうんだよね
愛奈
今後USB Type-Cではそういったことは起きなくなるわ



USB Type-Cは動画の転送もできる

USB Type-Cは動画も転送できます。

つまり、動画専用のケーブルが不要になるということなのです。


優介
サラっと解説してるけど、これってすごいことだよね?
愛奈
そうよ。

まだ私もあなたも小さかったけど、昔TVにつなげる黄、白、赤の色が付いたケーブルがあったのは覚えてる?

これよ。


usb_type-c_av


優介
懐かしいね。

TVとビデオデッキをつなぐのに使ってたよね。

愛奈
そう。

このケーブルはそれぞれが映像と音声のケーブルで分かれていたのよ。

それが今の動画のポートと言えば、映像と音声を1本にまとめたDisplayPortやHDMIが主流になっていて、複雑なことは一切なくなったのよ。

うちのTVにもこんなケーブルが挿してあるの見たことない?


usb_type-c_DisplayPort-to-HDMI


優介
TVとレコーダーにつながってるのを見たことあるよ。

技術が進むとこうやって1本にまとめられていくんだね。

愛奈
そういうことね。

今後、USB Type-Cが普及することでTVとレコーダーをUSB Type-Cでつなげるだけではなく、TVとスマホをつなげてスマホの画面をTVに映し出すこともできるようになるのよ。

もちろん、PCとスマホをつなげてPCの音楽や動画の転送もできるようになるわね。



USB Type-Cではデータ転送速度が大幅に向上されている

これまでのUSBの転送速度はは次の通りでした。

タイプ(規格)
転送速度
USB1.1 最大12Mbps
USB2.0 最大480Mbps
USB3.0 最大5Gbps(5000Mbps)



USB3.0の最大5Gbpsも大きな話題になりましたが、USB Type-CはUSB3.0の倍となる最大10Gbpsとなります。


優介
動画や音楽データのような大きなファイルの転送も早くできるようになるってことだよね
愛奈
考え方はそれであってるよ。

あなた、よくPCからスマホにデータを転送してるものね。

USB Type-CではこれまでのUSBより早く転送ができるようになるから待ち時間が減るわよ



USB Type-Cは充電もできる

データの転送だけではなく、充電も行えます。

さらに、ただ充電を行うだけではなく最大100Wまで対応しており、物によってはこちらの記事でご紹介させて頂いたような裏技もできるようになります。


愛奈
USB Type-Cは100Wまで対応しているからスマホやタブレット以外の機器にも十分利用可能よ



USB Type-Cには後方互換性がある

後方互換性とは、古いシステムの規格を新しいシステムの規格が扱えるということです。

これにより、アダプターで挿し込みのサイズを合わせることで今までの機器にもUSB Type-Cは使えるようになります。


優介
互換性がないと今まで使えていたものが使えなくなって不便だもんね。

愛奈
そうね。

挿入口の種類にもよるけど、アダプターだけなら1,000円前後でよく見かけるし、手ごろよね。



USB Type-Cのまとめ

以上でUSB Type-Cのご紹介を終わります。


各ケーブルによってできることが違うため、どうしてもTVやPCの裏を覗くとケーブルだらけ、なんていうこともありますが、今後USB Type-Cの普及が進めばこういった問題も大きく改善されていくことになるでしょう。


2017年のiPhoneからUSB Type-Cの搭載がされるという噂話も出ております。

これが実現され、Androidスマホでも採用されることになればiPhoneとAndroidスマホが同じケーブルで使えるようになる夢のような話になりますね。


今後のUSB Type-Cの普及には大きく期待して良いでしょう。