LINE LIVE




愛莉
LINE LIVE使ってるー?

優介
頻繁にってわけじゃないけど使うよ。

ただ、あまり使いすぎるとパケット制限にかかるから自宅のWi-Fi以外では使わないようにしてるけどね。

愛莉
あまいな~!(笑)

LINE LIVEはアップデートされて、「データ節約」って機能が追加されたんだよ!

名前の通り、データ通信量を節約しながら見れるようになったんだよ!

優介
節約って言っても動画なんだし、見てればすぐにパケット制限にかかるんじゃないの。
愛莉
これだからおじさんはイヤなんだよ~。

考え方が古いの!

優介
考え方が古いのは認めるけど、おじさんってほどでもないんだけど…。
愛莉
まぁ、いいわ。

今回はそんな古いおじさんにあたしが説明してあげる!

優介
はい…。

お願いします…。



LINE LIVEがパケット制限を気にせず使える「データ節約」を追加

LINE LIVE

LINEは、同社運営のライブ配信サービス「LINE LIVE」をアップデートしました。

このアップデートで、データ通信量を節約しながらLINE LIVEの視聴が可能な「データ節約」の機能を追加しております。


尚、データ節約の機能はライブ視聴中の動画プレイヤーの設定から「データ節約」を有効にすることで利用が可能になります。


LINE LIVEのデータ節約の効果はどのくらい?

データ節約を有効化すると必要最低限の画像と音声のみが表示されるようになります。

データ節約を有効化しているときと通常の視聴時を比較すると、90%以上のデータ量を節約できるようになります。


LINE LIVEはデータ節約によりパケット制限を気にせずに気軽に番組を視聴できるようになると説明しています。


データ節約はモバイルデータ通信時にも

モバイルデータ通信時に常にデータ通信量を節約をすることも可能です。

アプリの設定から「モバイルデータ通信時は常にデータ量を節約」を有効にすることで、モバイルデータ通信でアプリ利用する際に、自動的にデータ節約または低画質での再生になります。




LINE LIVEがパケット制限を気にせず使える「データ節約」まとめ

データ節約の正体は動画の圧縮に加えて、必要最低限の部分のみを残し極限まで無駄を省くものでしたね。

しかし、動画においてはこれ以上にないデータ節約の有効的手段です。


今や動画サイトで低画質に落とす機能は当たり前のものになっておりますが、LINE LIVEのように極限まで無駄を省く機能はなかなかありません。

運営側にかかる負荷が凄いものになると思われますが、現在インターネットを利用している方の6~8割はスマホで閲覧しているというデータもあるので、こうしたスマホからも利用しやすい環境を作ることができれば動画サイトはまだ伸び代があるということです。



image by MarkeZine
source:MarkeZine