愛莉
最近ソフトバンクのペッパーが大活躍してるよねー!
愛奈
ペッパーは接客ロボットとしての責務を果たしているわね。

ティッシュ配りのアルバイトをしているペッパーもいるほどよ。

愛莉
新しいね!

なんとなく人が相手だと拒否しちゃうけど、ロボットだと受け入れちゃうのよね~!

愛奈
うん。

やっぱりみんな新しい物好きだから、めずらしいものには飛びつくのよね。

これを受けてドコモからも接客ロボットが投入されることになったのよ。

愛莉
ドコモからも接客ロボット!?

なにそれ!楽しみ~♪

愛奈
その接客ロボットの名前は「オハナス」って言うんだけどね。
愛莉
オハナスって見た目は小さくてかわいいじゃん。

ペッパーみたいのをイメージしちゃったよ~。

愛奈
そうね。

オハナスはかわいらしい見た目と会話のキャッチボールで愛着を狙っているような感じかな。

今回はドコモと共同開発されたオハナスについて、ペッパーとの料金比較も交えて伝えていくよ。



ドコモの新サービス、接客ロボット「オハナス」の詳細

ドコモと共同開発されたオハナスとは?




オハナスとはドコモとタカラトミーが共同で開発した話すロボットです。


ドコモはこの共同開発において、「しゃべってコンシェル」の技術を提供しております。

また、ご存知な方もいらっしゃると思いますが、オハナス自体は2015年10月1日から発売されております。


この市販品のオハナスは2万パターンもの会話を可能としておりますが、今回ドコモが行う新サービスにおいては接客を行うサービスならではの会話を50パターン、追加できるものとなっております。


ドコモの「しゃべってコンシェル」を搭載したオハナスの会話能力

接客ロボットというからには会話が成立しないことには話になりません。

このドコモの技術を搭載したオハナスは話しかけるとなんと9割の確率で会話が成立するという優れものなのです。



さらにストーリーのある会話をすることができます。

会話の事例は次の通りです。

【ストーリー会話】 ストーリー性のある会話ができます。

オハナス:「週末はどこに行くんですか?」
ユーザー:「秋田だよ」
オハナス:「秋田美人って、やっぱり肌が白いから美人にみえるのかな。」


オハナス:(6月なら)「そろそろ梅雨の季節だね。今雨降ってる?」
ユーザー:「うん」
オハナス:「僕、雨の音好きだよ」



【お役立ち会話】 ユーザーが知りたいことにズバッと回答してくれます。

ユーザー:「シアトルは今何時?」
オハナス:「シアトルの今の時刻は6時30分です」


ユーザー:「キャベツを使ったレシピを教えて?」
オハナス:「情報サイトでお調べしました。ロールキャベツなどいかがでしょう?」
ユーザー:「いいね」
オハナス:(スマートフォンにレシピを送ってくれます)


ユーザー:「音楽かけて」
オハナス:「僕のチョイスでおとどけします」(スマートフォン内にある音楽をランダムでかけてくれます)


ユーザー:「葛飾区のおいしいラーメン店は?」
オハナス:「葛飾区には『○○』(店名)があるようです」(スマートフォンにお店の情報を送ってくれます)
ユーザー:「ありがとう」



【おたのしみ会話】 退屈したときも遊び相手になってくれます。

ユーザー:「しりとりしよう」
オハナス:「しりとりするよー。僕、ガチでつよいから。好きな言葉をどうぞ。」
ユーザー:「りんご」
オハナス:「ゴリラ」
ユーザー:「ランドセル」
オハナス:(続けて返してくれます)・・・


ユーザー:「なぞなぞであそぼう」
オハナス:「いいよ。おじいちゃんと一緒にアイスを食べたよ。なにアイスを食べたでしょう?」
ユーザー:「ソフトクリーム!(祖父とクリーム)」


ユーザー:「物語読んで」
オハナス:「いいよ。むかしむかしのお話だよ。あるところにおじいさんとおばあさんが仲良く暮らしてたんだって。
ある日おばあさんが川に洗濯に行ったんだ。そこですごいものを見つけてしまうんだ。
ねぇねぇ、続けて読んでいい?」
ユーザー:「いいよ。」
オハナス:(続きを読んでくれます)・・・


ドコモのオハナスを用いた新サービスの詳細

オハナスを「雇う」ためには、まず本体の購入をする必要があります。

オハナス本体の価格は1台あたり1万9800円になります。



サービスの基本料金は1台あたり月々3万5000円の月額契約となります。

そして、初期費用は50万円になりますが、初期費用は何台利用されても一律50万円です。



ドコモのオハナスとソフトバンクのペッパーを比較

ソフトバンクのペッパーは3年契約で計算しております。

オハナス(ドコモ)
ペッパー(ソフトバンク)
初期費用 50万円 9800円
本体価格 1万9800円 レンタル
2万7500円 × 36ヶ月
基本料金 3万5000円 / 月 2万7500円 / 月
合計(3年利用) 177万9800円 198万9800円



ドコモの接客ロボット「オハナス」のまとめ

ペッパーのライバルとも言えるドコモのオハナスですが、利用を検討する方から考えるとペッパーとの比較はまず行うところでしょう。


ペッパーにないオハナスのメリットは、「見た目がかわいらしく女性ウケが良い」、「会話の成功率が非常に高い」、「場所をとらない」、「契約期間に縛られない」といったところが挙げられます。


オハナスを採用される場所や雰囲気によっても条件は変わるものと思われますが、サイズが小さい上に見た目ウケが良いのでペッパーほどお店のジャンルを問わずに採用できる点は良いですね。


しかし、こうして見ると接客のロボット化は近いかもしれません。





source:朝日新聞SoftBank