iphone7_16GB



愛莉
あたしiPhone SEを16GBにしたんだけど今すごく後悔してる…。
愛奈
めずらしく暗いね。

どうしたの?

愛莉
だってさー。

動画撮りまくるから容量が全然足りないのよ~!

愛奈
あなたは動画だけではなく、いつもご飯まで写真を撮ってるじゃない。

呆れるのを越えて尊敬さえするよ。

愛莉
文字だけのSNSなんてなんか寂しいじゃん!

それに最近、あたしの周りではインスタグラムが流行ってるから写真は必要なの!

愛奈
そうなのね…。

えっと、だいぶ話が脱線してるけど、iPhoneの容量が足りないのよね?

愛莉
うん。

なんで16GBにしちゃったんだろう(涙)

愛奈
年々iPhoneの技術が上がっていてiPhoneで写真や動画をキレイに撮れるようになったからね。

それに合わせて求められる容量も大きくなるよね。

愛莉
そうだよね。

素直に64GBにすればよかったよ。

愛奈
それなんだけどね。

次のiPhone 7から16GBがなくなって32GBからになるという噂が出てるのよ。

愛莉
なにそれ~!

iPhone SEからにしてほしかったー!

愛奈
まだ噂レベルの話だよ。

でも、時代の流れや最近リリースされる他社のハイエンドモデルのスマホは下は32GB、上は256GBが当たり前のようになっているからiPhone 7でもあり得る話だよね。

愛莉
そうなの?

それならあり得るね!

愛奈
わかってなさそうだなぁ…。
愛奈
うん。

だから今回はiPhone 7の容量に関する話をさせてもらうよ。

愛莉
お願いします!


iPhone 7から16GBがなくなり32GBからのラインナップへ

最近では、動画や写真だけではなく、アプリなどでも多くの容量を必要とする時代になりました。

この時代の流れに合わせるようにiPhone 7でも16GBをなくし、32GBからのラインナップになるという情報が出ているのです。


iPhone 7から16GBがなくなり32GBからになるという情報源は?

リサーチ会社のIHS Technologyでマーケットリサーチ・ディレクターを務めるKevin Wang氏になります。

Kevin Wang氏いわく、iPhone 7では容量が32GBから用意され、メモリはこれまでと変わらず2GBになるということです。


iPhone 7での容量の必要性

冒頭でもお伝えしましたが、動画や写真、アプリなどが挙げられます。

しかし、iPhoneに限ってはそれだけではありません。


iOSもしっかりと本体の容量を使うのです。

大きな事例としては、iOS 8がApple端末の容量を使いすぎるとしてユーザーがサンフランシスコの連邦裁判所に集団訴訟を起こすという騒ぎもあったほどです。


実はこのiPhone本体の容量は私たちが考えているほど軽いものではなく、現在の環境で使うとなるとやはり32GBくらいはあっても良いものなのです。

そういった意味では16GBをなくすという話が真実だったとしても、良い選択ではないでしょうか。





source:ubergizmo