Project Valley




サムスンも他を追うようにディスプレイを折り畳めるスマホの開発に着手しているという情報が入りました。


そこで今回はスムスンが行っている折り畳みスマホについて現在わかっている限りをお伝えさせていただきます。



サムスン、折り畳めるスマホ「Project Valley」の詳細

1733c834b0bc709894b93579c6308be37
Photo by GGsoku



早ければ2017年初旬にディスプレイを折り畳めるスマートフォンを発表するという情報を海外メディアのBloombergが報じております。


サムスン「Project Valley」の開発状況は?

現在、2種類のOLED搭載モデルを開発しているようです。


それぞれ、従来のスマホからはイメージができないようなデザインになっており、1つは化粧用コンパクトのようにディスプレイを折り畳めるタイプのものです。


もう1つは5インチのスマホとしても利用でき、また8インチのタブレットとしても使える変則型のスマホであると匿名希望から情報がありました。


サムスン「Project Valley」の発表は2017年のいつ頃?

開発が順調に進み、早ければ2月の「Mobile World Congress」で製品の公開が見込まれております。

尚、「Mobile World Congress」の開催場所はバルセロナになります。




サムスン、「Project Valley」のまとめ

OLEDといえば、2018年のiPhoneにも搭載が噂されていますが、サムスンが先行する姿勢です。

ガラケー時代では当たり前だった折り畳み式ですが、いよいよスマホでも実現しそうですね。


現状でも日本では、折り畳み式のスマホケースが非常に流行っているので、「Project Valley」も流行るかもしれませんね。


組み立て式のスマホに折り畳み式のスマホと、スマホの形も常識に囚われず、大きく変わろうとしています。

全体的には2017年からですが、「Project Valley」をはじめ、これからのスマホ事情の変化がとても楽しみですね。



source:itmedia