iPhone SE




人によっては2ヶ月以上待つことになった、過去にも例がないiPhone SEの入荷状況でしたが、6月に入ってから概ね回復した模様です。


1ヶ月で届いた人はむしろラッキーという異常とも言えるiPhone SEの入荷状況でしたが、6月現在どのようになっているのか、具体的なところを記事にさせて頂きたいと思います。



iPhone SEの入荷状況が6月に入ってから概ね回復

3月24日16時から予約が開始され、1日でも遅れようものなら大幅に遅れる入荷状況でしたが、6月現在概ね回復した模様です。


iPhone SEは色によって入荷状況が違う?

具体的な出荷台数は不明ですが、iPhone SEはゴールドとローズが特に早く行き届く入荷状況になっておりました。

過去のiPhoneシリーズにおいてゴールドの人気は非常に高く、ドコモがはじめてiPhoneを導入したときもゴールドだけ特に入荷状況が遅かったという事例があります。


その点も踏まえて、iPhone SEではゴールドの入荷だけ多めに行っていたのでは、という声も挙がっております。


また、iPhone SEのローズに関しては色の特徴的にも女性が主に選ぶ色として、男性は他色を選択する傾向があったことから、予約数が他色と比較しても少なかったことから最もスムーズに進んだことが入荷状況の回復につながったものと思われます。



逆にiPhone SEのグレイやシルバーといった色は老若男女問わず、誰にでも受け入れられる色だったことから予約の絶対数が大きくなってしまい、入荷状況の回復に最も時間を要したものと見られております。


iPhone SEの6月現在の入荷状況は?

6月現在、iPhone SEの入荷状況はゴールドとローズが5月下旬の予約分まで渡っております。

店頭の在庫状況の回復すらあと少しで回復といったところでしょう。


iPhone SEのグレイとシルバーは6月現在、5月上旬の予約分まで渡っております。

iPhone SEの入荷状況は5月上旬の予約分まで行き届くと、その後は予約数の減少から一気に回復に向かって進む傾向がありますので、iPhone SEのグレイとシルバーにおいても概ね回復と見て良い入荷状況になっております。


これはdocomo,SoftBank,auの各キャリア共に大きな差はありません。




iPhone SE、6月現在の入荷状況のまとめ

相変わらずグレイとシルバーのみ若干遅れているiPhone SEの入荷状況ではありますが、概ね回復している入荷状況にあります。

ゴールドやローズに関しては完全回復までカウントダウンに入っている状況です。


今からiPhone SEを予約すればもう2ヶ月も待つことはないでしょう。

そうこうしているうちに、iPhone 7の話が出てきて、次はiPhone 7とiPhone SEをどちらにするか、という問題になってくると思われます。


現時点で既に、他のiPhoneシリーズとiPhone SEで悩まれている場合は、コストパフォーマンスのiPhone SEを取るか、スペック重視のiPhoneを取るか、というポイントで考えると判断の後押しをしてくれるでしょう。