mnp_new_special_discount_D



先日新たに社長として就任した吉澤新社長が今後のドコモの方針として語ったガラケーに力を入れていくというものがありましたが、早速ガラケーのキャンペーン「MNP・新規特別割引」を仕掛けてきました。


ドコモの今後の方針については、別の記事に詳細を載せておりますので、ご参照ください。

ついにドコモの新社長となった吉澤氏が語る「6つ」のドコモの方針



それでは、早速ドコモのガラケーキャンペーン、「MNP・新規特別割引」についてお伝えさせていただきます。



ドコモのガラケーキャンペーン「MNP・新規特別割引」の詳細

ドコモは6月17日よりガラケーのキャンペーンとして「MNP・新規特別割引」を立ち上げました。

iPhoneが対象に入っていないキャンペーンは久しぶりの登場になります。


ドコモ「MNP・新規特別割引」の対象機種

F05G_Red_L1_thumbSH06G_BlueGreen_L1_thumb

対象機種は、次の2機種になります。

  • ARROWS ケータイ F-05G
  • AQUOS ケータイ SH-06G

  • ドコモ「MNP・新規特別割引」のキャンペーン期間

    2016年6月17日 ~ 2016年6月30日までの開催になっております。


    ドコモ「MNP・新規特別割引」の割引額

    機種代金より648円(税込)の割引を行います。


    ドコモ「MNP・新規特別割引」の適用条件

    次の条件のどちらかを満たす必要があります。

    1.「カケホーダイプラン(ケータイ)」の契約とドコモ指定のパケットパック/シェアオプションの契約。

    2. ドコモ指定の「基本使用料割引サービス」のご契約


    要注意!「MNP・新規特別割引」の対象機種は「端末購入サポート」の適用対象になった

    「MNP・新規特別割引」最大の罠とも言えます。


    なんと、「MNP・新規特別割引」の立ち上げに合わせて、F-05G、SH-06Gが共に「端末購入サポート」の対象に入ったのです。


    「端末購入サポート」とは、購入日の翌月1日から起算して12ヶ月を超えるまで機種代金を割引を行うサービスです。

    一見すると素晴らしいサービスとも思える「端末購入サポート」ですが、実はこの端末購入サポートはユーザーからはかなり嫌われています。


    その理由は、端末購入サポートの期間中にMNPを含む解約を行った場合は、通常の違約金とは別に解除料金が発生するシステムなのです。


    なお、SH-06G/F-05Gの解除料金は、共に17,820円もの解除料金が発生します。


    つまり、違約金9,500円とは別に17,820円の解除料金が発生するため、解約するだけで27,320円も出費がかかるのです。




    ドコモ「MNP・新規特別割引」のまとめ

    私個人の意見を述べさせて頂きますと、とてもガッカリしております。

    就任会見であれだけガラケーに力を入れると強気な発言をしていて、今後のドコモの可能性を期待させながらも一発目に立ち上げたキャンペーンがたった648円の割引を行うだけなのです。


    しかも、それだけではなく端末購入サポートで1年以上縛り続ける罠付きです。


    一たび契約しようものなら13ヶ月は解約できません。

    よく648円の割引を行うためだけにキャンペーンを立ち上げたものだと感心してしまうほどです。


    新社長にもなり、期待値が高かっただけに残念な気持ちが隠せません。




    image by docomo
    source:docomo