iOS10のあの大ボリュームを前にして、ストレージの空き容量を心配していた方には朗報です!


なんと、iOS10をインストールすると、ストレージの空き容量が増えることが判明しました。



iOS10はストレージの空き容量を必要としない

iOS-10-storage-difference

左がiOS9.3.2で右が現在開発者限定にリリースされているiOS10βです


画像をご覧の通り、iOS9.3.2では70.0GBだったのに対し、iOS10では80.51GBになっているのです。

合計で10.51GBものストレージの空き容量が増えたのです。



さらに、情報元では他のiPhoneモデルでも試した結果が掲載されております。


One user has found that since installing iOS 10 on a 128GB iPhone, their available storage increased from 113GB to 121GB. Others report seeing similar results on a 64GB iPhone 6s Plus and a 128GB iPad Pro.

The change can even be noticed on a 16GB iPhone, though it’s not quite as significant. According to one user, available storage increased from 12.6GB to 13.1GB after updating.


この空き容量の増加は、iPhone 6s 64GBモデルとiPad Pro 128GBモデルでも同様の結果が確認されております。

また、iPhone 128GBモデルにおいても、113GBから121GBに容量の増加が確認できました。


さらに、iPhone 16GBモデルでも、12.6GBから13.1GBとわずかではありますが、容量の増加が確認されました。


数多くのモデルで容量の増加の確認がされていることからiOS10で容量の空きができることは間違いないようです。




iOS10はストレージの関連まとめ

iPhone 16GBモデルや32GBモデルを利用している方には朗報でした。


現在のiOS10はあくまで開発段階のベータ版であることから今後どのように変わるのかわかりませんが、突然容量が大きく増えるような改悪は考えにくいです。


昔が悪すぎたから今がよく見えるだけという話もあるかもしれませんが、iOS8では容量を食いすぎているとして集団訴訟されたAppleでしたが、見違えるような成果です。


一般向けリリースまでまだ時期はありますが、iOS10の改善には期待したいですね。




image by iPhone Hacks
source:iPhone HacksiPhone Mania