heat_iphone



夏場は日本でも40度近くの気温を記録する日も少なくありません。


この気温変化ですが、影響があるのは人だけではありません。


常に人と一緒に外に出ることになるiPhoneもまた熱に晒されるのです。


外が熱くなれば当然、iPhoneにも熱が蓄積されることになり、その結果、iPhoneの発熱によるトラブルは1年を通して夏が最も多くなります。


そこでiPhoneが発熱してしてしまったときの正しい対処方法をお伝えします。


間違った対処方法を取るとiPhoneの故障につながる原因にもなりますので、iPhoneの発熱には正しい対処方法を取るようにしてください。



iPhoneが発熱したときに取るべき7つの正しい対処方法

これからiPhoneが発熱した時に取るべき7つの正しい対処方法をお伝えします。


ここでご紹介させて頂く対処方法は、iPhoneが発熱する原因に基づいた対処方法ですので、発熱によるトラブルに見舞われた際はぜひお試しください。


1.iPhoneに扇風機やクーラーの風を当てる

iPhoneの発熱の原因の1つに長時間動き続けると熱くなるというものがあります。


人間も長時間走り続けると身体が熱くなりますが、考え方はこれと全く同じです。



人間の場合はそんな時、身体を冷やすためにどのような対処方法を取りますか?





多くの方が「扇風機」、「クーラー」、「水分補給」といった選択をされることでしょう。


iPhoneも同じです。

人間と違う点は機械であることなので、水はNGというだけです。



つまり、発熱したiPhoneに「扇風機」や「クーラー」の冷えた風を送ることは発熱解消の正しい対処方法になります。



2.iPhoneで起動中のアプリを全て終了させる

基本的な考え方は1番と同じです。



アプリが動いているということは常に走り続けているということなのです。



これがiPhoneの発熱の原因になっているので、その原因を取り除いてあげる必要があります。


つまり、iPhoneで起動中のアプリを全て終了させることは発熱解消の正しい対処方法になります。


起動中のアプリの終了方法

お手持ちのiPhoneで次の手順を行ってください。


1.iPhoneの画面下にある「ホームボタン」をすばやく2回押します。

2.画面が切り替わったら対象に合わせて指を上にスライドすることでアプリを終了できます。



3.iPhoneを再起動する

ここでも人間に例えて話を進めていきましょう。



あなたは風邪などで身体が熱くなったした時、どのような対策方法を取りますか?





ここでは多くの方が「薬を飲む」、「横になる」、「休む」といった選択をされることでしょう。


iPhoneも同じです。

iPhoneは人間ではないので薬を飲むことはできませんが、休むことはできます。


人間が発熱を異常なこととして考えるように、iPhoneも発熱している状態は異常なことなのです。



熱が冷めるまで電源を落としてから再起動することは発熱解消の正しい対処方法になります。



4.iPhoneからケースを外す

ここでも人間に例えて話を進めていきましょう。



あなたは真夏の炎天下でもコートを着ますか?





真夏の炎天下ならなおさらですが、春や秋でも暑い日なら上着は脱ぎますよね。


考え方はこれと全く同じです。


iPhoneも発熱しているときはケースを外してあげてください。

これでiPhoneにこもった熱が逃げやすくなります。



つまり、iPhoneからケースを外すことは発熱解消の正しい対処方法になります。



5.iPhoneに冷却シートを当てる

ここまで来ると、もはや定例となりましたが、ここでも人間に例えましょう。


全員が当てはまることはないと思いますが、風邪をひいたときにおでこに貼って熱を冷ます便利なアイテムがありますね。



iPhoneにも、iPhone専用の冷えピタがあるのです。



iPhoneの熱を冷ますことを目的としたアイテムで効果は抜群です。



iPhoneに冷却シートを当てることは発熱解消の正しい対処方法になります。


冷却シートの購入方法

インターネット販売から簡単に購入することができます。


参考に楽天のサイトをご紹介させていただきます。

こちらを参考に現在利用されているiPhoneに合わせてお好きなものを選んでください。




6.iPhoneに散熱処理加工がされているケースを付ける

ここまで来たら人間の例え話で通します。



上着を脱いでもまだ暑いとき、あなたはどうしますか?





なかには我慢してしまう人もいるかもしれませんが、1つの手段として冷感インナーの着用を選択される方も多いでしょう。



iPhoneにも散熱処理加工がされたケースがあるのです。



そもそも付けているケースが熱を逃がしやすい材質であれば、iPhoneの発熱対策になります。



つまり、iPhoneに散熱処理加工がされているケースを付けることは発熱解消の正しい対策方法になります。


散熱処理加工がされているケースの購入方法

インターネット販売から簡単に購入することができます。


参考に楽天のサイトをご紹介させていただきます。


ケースなのでお好みのデザインなどもあると思います。

こちらを参考に現在利用されているiPhoneに合わせてお好きなものを選んでください。




7.アップルサポートへ連絡をする

これは最終手段です。


人間もどうしようもなくなったときの最終手段に救急車を呼びますがそれに相当します。


あらゆる手段を用いてもiPhoneの発熱が解消されない場合は、故障している可能性が極めて高いことなります。



このステップは決して良い事態ではありませんが、アップルサポートに連絡をすることが発熱解消の正しい対処方法ということになります。


アップルサポートへの連絡方法

次の手順でアップルサポートへ連絡をすることができます。


1.https://getsupport.apple.com/ にアクセスします。

2.製品の選択画面から「iPhone」を選択します。

3.「修理と物理的な損傷」を選択します。

4.「該当するトピックがない」を選択します。

5.「発熱したまま解消されない」といった旨を記入して「続ける」を押します。

6.提示される連絡方法の中から都合の良いものを選んでください。






iPhoneの発熱トラブルの対処方法のまとめ

iPhoneの発熱トラブルの対策方法は以上になります。


iPhoneが発熱すると、バッテリーの消耗が早くなったり、アプリの起動が遅くなったり、まさに「百害あって一利なし」です。


最悪、寿命を縮めることにもつながりますので、iPhoneの発熱には早い段階で正しい対処方法を取るようにしてください。