Avast Photo Space



iPhoneの容量に困っている人には朗報です。


なんと写真の容量を7分の1まで小さくすることができる圧縮アプリ「Avast Photo Space」が登場しました。


「Avast Photo Space」はiOS用のアプリとなっているため、iPhoneの容量改善に大きな活躍が期待されます。



iPhoneで使うAvast Photo Spaceの詳細

Avast Photo Spaceとは、iOS用アプリでiPhoneなどのiOS端末にある写真のデータを小さくする圧縮アプリです。



Avast Photo Spaceの公開日

2016年6月23日より公開されます。


Avast Photo Spaceの利用条件

圧縮後に容量の大きなオリジナルの写真データをiPhone上に残しておくわけにはいきません。

そのため、Avast Photo Spaceでは容量の大きなオリジナル写真をGoogle DriveDropboxに移すようになっているため、同期が必須条件になっております。


つまり、解像度の高いオリジナルの写真データは勝手に削除するのではなく、別に保存しておくことができるため、必要になったときに取り出せるようになっております。


Avast Photo Spaceの使い方

iPhoneで写真を撮影した後、Avast Photo Spaceを起動するだけです。

その後、自動でクラウドへ写真の転送から同期まで行ってくれる優れものです。


なお、設定をオフにしておけば好きなタイミングでクラウドに転送することもできます。

iCloudやiTunesの自動同期で過去に苦い思いをしていて自動同期に抵抗がある人は手動での同期という選択肢も用意されています。


Avast Photo Spaceのインストール方法

App Storeから「Avast Photo Space」と検索していただいても出てきますが、せっかくご紹介しておりますのでリンクをご用意しました。

興味がある方はこちらから無料でインストールできます。


Avast Photo Spaceのインストールはこちらから




Avast Photo Spaceのまとめ

iPhone 7から容量の最低ラインが32GBからという話も挙がっていますが、本体の容量が大きくなる一方、ファイルそのもののサイズを小さくする技術も上がってきており、いよいよiPhone容量に困ることはなくなりそうです。


容量を小さくするといえば、iOS10もiOS9と比較すると容量が小さいという情報も出ております。

参考:【朗報】iOS10はストレージの空き容量を必要としないことが判明!



2016年9月に発売されると見られるiPhone 7の発売を境にiPhoneに関する容量の考え方が大きく変わることになりそうです。