gallery_img_17




順調なスタートを切っているXperia X Performanceですが、同時に評価・評判・レビューが気になるという声も多いです。


そこで既に購入された方から良いところも悪いところも合わせて、Xperia X Performanceがどのような評価を得ているのか、評判をまとめてお伝えさせていただきます。


Xperia X Performanceの購入を検討されている方は参考にしてください。




Xperia X Performanceの評価・レビュー

Xperia X Performance、デザインの評価・レビュー



グローバル版と異なり、本体裏面下部の一部が樹脂になっているころからデザインを気にされている方は多いでしょう。

しかし、実際のところは全く気にならず、むしろ今回のXperia X Performanceは一目でXperiaだとわかるほどXperiaらしい個性があって良いという評価が多くあります。


しかし、一方でXperia X Performance本体の画面側に丸みを持たせているデザインが気に入らないという評価もあります。

ここの好みでXperia X Performanceは好き嫌いが分かれそうですね。



Xperia X Performance、使い勝手の評価・レビュー

これまでXperiaシリーズを使い続けてきたユーザーですらXperia X Performanceは違和感なく使えると評価です。

なかでもボタンの配置がよく、Xperiaシリーズをはじめて使うという方にも受け入れられています。


発売前から心配されていた発熱の問題も現時点では一切見受けられません。


また、機能面においてはレスポンスが非常に早くなっており、全てがサクサク動作するのでストレスを感じることがなくなりました。

特にスマホでゲームをやっている方や動画を閲覧する方ほど、このレスポンスの早さを実感しています。


CPUが最新のものになったことでXperia X Performanceの購入者による評価の中でも動作による評価が最も多く集中しているほどでした。



Xperia X Performance、バッテリーによる評価・レビュー

Xperia X Performanceを購入前ですと、やはりここも気になるところでしょう。


発売前からQnovoの「2倍長持ちバッテリー技術」ということで注目が集まっていましたね。

ここは宣伝目的ではないので実際に購入した方々の評価をそのままお伝えさせていただきます。


物理的にバッテリーの容量が少ないので過去最強のXperia Z3と比較するとXperia X Performanceは長持ちしません。

技術が優れていても物理的に差があると逆転する事はありませんでした。

ただ、バッテリーの容量のわりには長持ちするという印象ですので、「2倍長持ちバッテリー技術」の効果は出ているのでしょう。


しかし、改善が見られた点もあります。

これまでのXperiaシリーズは長時間利用していると発熱がストレスを感じるレベルまで達しましたが、Xperia X Performanceは暖かいというレベルでストレスを感じることはありません。

ここは大きな進化でしょう。


バッテリーを気にして購入をためらっている方は、普通に利用する分であれば全く問題ありませんので安心してください。



Xperia X Performance、音質の評価・レビュー

通話に関してはVoLTE(HD+)の導入もあって、対応端末同士であれば非常にクリアな音質でノイズなど全くありません。

また、スピーカーの穴が大きくなったため、少しズレても音はしっかりと拾えます。

参考:3分でわかる!ドコモの新サービス「VoLTE(HD+)」とは



音楽の利用に関しては、低音が特に変わったという評価が多いですね。

音楽プレーヤーとしても十分な活躍を期待して良いレベルです。




Xperia X Performance、評価・レビューのまとめ

数々の評価からもこれまでXperiaにあった多くの問題点をXperia X Performanceではしっかりと解決してきたと感じている人が多いようです。


分かれ目になるのはXperia X Performanceのデザインでしょうか。


本体の画面側に丸みがあるのが気に入らないという人もいれば良いという人もいて、ここではっきりと分かれていたので購入検討の方は実機を見る際に使い勝手も合わせて確認することで後悔のない選択ができるでしょう。


現時点では、6月にオンライン予約した方はまだお手元に届いていない方も多いという入荷状況になっていますが、これからXperia X Performanceを購入される方の参考になれば幸いです。



image by Sony