0a35ceb7-s




これまで機種変更などでiPhone版のLINEでトーク履歴を引き継ぐためにはパソコンを用いてiTunesで引き継ぎを行う必要がありました。


しかし、6月27日に行われたバージョン6.4.0へのアップデートにより、iCloudによるトーク履歴の引き継ぎが可能になったことで今後はiPhoneのみで行えるようになりました。


ここでは、iPhone版LINEのiCloudによるトーク履歴の引き継ぎ方法をご紹介させていただきます。




iPhone版LINEのiCloudによるトーク履歴の引き継ぎ方法

まず、大前提としてiPhone版LINEを最新バージョンへアップデートiCloudのIDの取得を行ってください。

最新バージョンではないとiCloudによるトーク履歴の引き継ぎが行えません。

また、iCloudによる引き継ぎを行いますのでiCloudのIDも必要になります。



iPhone版LINEで行う5つの操作手順

次の手順に従ってiPhone版LINEを操作してください。

1.LINE画面の右下「その他[…]」を押してください。

2.右上の「設定」を押してください。

3.リストの中央にある「トーク・通話」を押してください。

4.「トークのバックアップ」を押してください。

5.「今すぐバックアップ」を押してください。


以上でiCloudにトーク履歴のバックアップデータが保存されます。

機種変更の際に新しいiPhoneにてiCloudで復元を行えばトーク履歴の復元も行われます。



トーク履歴引き継ぎによる注意事項

保存先のiCloudの容量によっては、トーク履歴の引き継ぎが行えない場合があります。

LINEのトーク履歴の引き継ぎを行う前にiCloudの整理をしましょう。


また、本件はiPhoneからiPhoneへの引き継ぎの場合のみ有効な方法です。

AndroidからiPhoneへのトーク履歴の引き継ぎは行えませんのでご注意ください。




iPhone版LINEのiCloudによるトーク履歴の引き継ぎのまとめ

待ちに待っていたという声も多く挙がっております。


これまでのiPhone版LINEでは、トークの履歴を行うためにはiTunesで暗号化をして引き継ぎを行う必要があっただけに手軽にトーク履歴が引き継げるようになったことは大きな前進と言えるでしょう。


なかにはトーク履歴をあきらめて機種変更を行う方もいたはずです。


2016年9月にはiPhone 7の発売も控える中、非常に良いタイミングでアップデートが行われました。


今後iPhone 7へ機種変更をされる際はトーク履歴もしっかりと引き継ぎを行いましょう。




image by LINE
source:LINE