amazon




Amazonは以前FirePhoneで大失敗をしておりますが、Fireタブレットは好調で順調にモデルを増やしています。


そこでFireタブレットの成功経験とFirePhoneの失敗経験を活かして再びスマホ販売に乗り出しました。


ここではAmazonの新スマホ「R1 HD」と「Moto G」の詳細とスペックについてご紹介させていただきます。




Amazonのスマホ「R1 HD」と「Moto G」の詳細

Amazonのスマホ「R1 HD」と「Moto G」はプライム会員限定で購入できる広告付きのAndroidスマホになります。

Fireタブレットにおいてもプライム会員限定の価格を設定しており、囲い込みを計る戦術のようです。

しかし、有料会員サービスのプライム会員限定ということもあり、価格は最も安いモデルでは脅威の5000円です。




「R1 HD」と「Moto G」のスペック詳細

R1 HD Moto G
価格 8GBモデル
49.99ドル(約5,000円)

16GBモデル
59.99ドル (約6,000円 )

16Gモデル
149.99ドル(約15,000円)

32GBモデル
179.99ドル(約18,000円)

容量 8GB / 16GB 16GB / 32GB
メモリ 1GB  / 2GB 2GB / 2GB
CPU 1.3GBHz Media Tek 6735 1.5GBHz Snapdragon 617
ディスプレイ 5インチ 5.5インチ
背面カメラ 800万画素 1300万画素
全面カメラ 500万画素 500万画素
OS Android 6.0 Android 6.0
バッテリー 2500mAh 3000mAh




Amazonのスマホ「R1 HD」と「Moto G」のまとめ

R1 HDはさすがにスペックが低すぎますが、電話とメールしかしないという方であればR1 HDでも支障なく使うことができます。


業務用のスマホとしては、5000円で新品が用意できることからR1 HDは良いかもしれません。


一方、Moto Gであれば現在の環境でも十分適応できるでしょう。


どちらも格安スマホと呼ぶに相応しい価格なので、プライム会員限定のAmazonのスマホがマーケットでどう伸びて行くのか注目が集まります。




source:Amazon
image by Amazon