ドコモがついにiPhone 5の下取り強化を終了させるようです。


iPhone 5のような旧モデルを22,000円で下取りをしてくれていたことがこれまで異常だったのか、ドコモの良心だったというべきでしょうか。


結果的には下取りプログラムも抜け道を一部のユーザーに乱用されて条件を変える事態になったほどですし、もう下取りには力を入れる気がないのかもしれませんね。

参考:ドコモ下取り改悪!他社機種は前回利用から3ヶ月以上経過が条件に!




ドコモのiPhone 5下取り強化が終了

7月20日より現在22,000円で行っている下取りを11,000円に大幅値下げすることになります。


7月19日までは22,000円で下取りを行っているのでiPhone 5の下取りを検討されている方は考えたほうが良いかもしれません。

一部店舗ではすでに大々的に告知を行っており、呼び込みを計っております。




ドコモのiPhone 5下取りのまとめ

中古市場の安いiPhone 5を買いあさりドコモの下取りプログラムを利用して「転売」を行っていたユーザーがいたので条件悪化に加え、当然の処置と言えるでしょう。


これは6月2日まで端末購入を行わなくても下取りができるようにしていたドコモにも問題がありました。


それにこれからの時期、7月、8月は携帯業界も夏商戦と言われますので悪い言い方をすれば黙っていても売れます。


わざわざ高価買取を行うメリットがないのです。


これらの条件からもiPhone 5の下取りを検討されている方は7月19日までに持っていたほうが良さそうです。