809b2c4c7d800c7b2f9d3ef1ada787c7




米国では7月6日より正式リリースされている「ポケモンGO」がなんとTwitterのユーザー数を超える勢いで急上昇中です。


ポケモンGOは任天堂とNiantic社がタッグを組んだ位置情報ゲームでGPSなどの位置情報を使うことでポケモンを捕まえたり、バトルができるゲームアプリです。


では、米国ではどのような事態になっているのか詳しくお伝えさせていただきます。




米国ポケモンGOの事情



7月6日に公開されて以降、米国各地でユーザーが急増しているポケモンGOですが、「ポケストップ」が設置された教会にユーザーが殺到する現象が起きています。

ポケストップとは、ゲーム上で新たな仲間に出会ったり、ポケモンのタマゴやモンスターボールといった、スペシャルアイテムを手に入れることができるものです。


米国では7月6日夜にiOS、Android共に公開されてからポケモンGOは、わずか5時間でチャート1位に浮上し、他のアプリを圧倒しました。



ポケモンGOがTwitterのユーザー数を超える勢い

7月6日以降も勢いは衰えず、すでにポケモンGOのユーザー数はTwitterに匹敵するものになっております。

その影響を受け、ポケモンGOは現在、米国、ニュージーランド、オーストラリア限定で公開しておりますが、急激なアクセス集中により、他国の公開を一時見合わせている状況です。


すでに米国内の全Android端末の5.6%にポケモンGOがインストールされているほどになっております。


ポケモンGOはFacebookやInstagramといった話題の有名アプリを圧倒し、ダウンロード数、セールス数共に1位を独走している状態です。

ポケモンGOはもはや社会現象という勢いでスタートを切っています。





ポケモンGO、ユーザー数のまとめ

前例がないほどの勢いでユーザー数が急増しているポケモンGOですが、本家である日本での公開が待ち遠しいですね。


日本は当初、7月11日に公開される見通しでしたが、ユーザー数急増に対応できず、今週末のリリースになるようです。


はじめてゲームボーイにポケモンが登場したときと同じ現象が再び起こっておりますが、日本でも同じことが起きることに期待されます。




source:Forbes
photo:Forbes