ポケモンGOではこれまでのインターネットゲームと違い、個人情報を守るためにも普段使用しているハンドルネームとは全く違うものを使用したほうが良さそうです。


ここでは、普段使用しているものとは違うハンドルネームを使用したほうが個人情報を守るために良い理由をお伝えさせていただきます。




ポケモンGOで普段使用しているハンドールを使うと危険な理由

一番の理由は身元割れです。


例えば普段Twitterやヤフオクなどで使用しているハンドルネームが「abc333」だったとします。

ポケモンGOでも同様に「abc333」というハンドルネームを使用した場合、Twitterやヤフオクのアカウントがバレる可能性があります。

これはポケモンGOのハンドルネームからバレると普段気にせず投稿、出品しているものが全てバレるということを意味しています。



この危険性を実際に私のアカウントで試してみましょう。

私は普段ハンドルネームを「jpnmarket」としています。

ポケモンGOでもハンドルネーム「jpnmarket」を使用して現実世界の知人とバトルをしたり、歩行中に他人にハンドルネームを見られたとしましょう。

そして、その人がYahoo!やGoogleから「jpnmarket」を検索した場合、一番上にTwitterのアカウントが表示され、下のほうにもズラズラとモバイルナビゲーターの記事が出てくるというわけです。


モバイルナビゲーターは「http://jpnmarket.com」ですし、Twitterのアカウント名も「@jpnmarket」ですから当然の結果です。



これがもし、Twitterのアカウントで人には見せられないリアル事情を書いていたと考えると恐怖ですよね。

これがポケモンGOでハンドルネームを変えたほうが良い理由です。




まとめ

リアル事情は常にオープンだから全く問題ないという方に限っては今回の記事内容は当てはまらないでしょう。


今回はTwitterを例として挙げましたが、ヤフオクなどで出品しているものも全てバレてしまう危険性があります。


例として挙げたもの以外にも身元が割れると不都合なことというのはたくさんあると思いますので、やはり現実世界とつながりのあるポケモンGOではハンドルネームは変えたほうが良いでしょう。


ポケモンGOはこれまでのネットゲームとは少し違うという認識を持つことが必要です。