楽天はインターネットオークション「楽天オークション」を10月末で終了させ長い運営の幕引きをすることを発表しました。


また、「楽天オークション」の終了に伴い、楽天市場の出品者が出品できる「楽天スーパーオークション」も終了となりました。




楽天オークション終了の詳細

楽天オークションが終了の運びとなった大きな理由はニーズの減少によるものだと発表しております。

1998年の楽天市場のサービス開始当初から展開されてきたサービスなだけに残念という声も上がっております。


一時期は出品者が無料配信できるメルマガがあったため、会員集めの一環として1円スタートのオークションが数多くあり、出品者にも落札者にもメリットのあるものでしたが、メルマガに制限が行われたことにより出品者のメリットが大きく減少したため、出品をするユーザーが減少傾向にありました。


すると、必然的に落札者もヤフオクなどの他のオークションサービスに流れるようになってしまったことが今回の幕引きにつながったものと見られています。



終了スケージュル

8月4日に新規出品者の登録を停止し、9月1日に商品の出品も停止することになりました。

なお、9月15日にも入札、落札、検索といった機能も停止することになります。


また、2017年3月10日には取引履歴も見られなくなります。




source:楽天オークション