ポケモンGOの開発元であるナイアンティックは、現在ポケモンGOにおいてポケモンが逃げやすい不具合があることを認めました。


公式発表が行われる前から最新バージョンにした途端、ポケモンが捕まえにくくなったという声が非常に多く上がっていましたが、どうやら勘違いや思い込みではなく、事実だったようです。


具体的な原因としては最新バージョンでは、ポケモンを捕まえる際に投げるモンスターボールのスロー精度に影響を与える不具合が確認されており、この不具合がポケモンの逃げ出す確率を増加させ、経験値ボーナスをなくしてしまう状態になっております。


なお、ナイアンティックは現在、不具合の修正に全力を上げて対処をしているとのことです。