どうやら米国でiCloud.comの詐欺サイトが現れているようで問題視されています。


パッと見、判断が付かないほどよく出来ており、引っかかってしまう人が続出しているようです。



iCloud.comの詐欺サイトの詳細

20160809-00010006-giz-001-1-view


iPhoneをなくしたときなどにパソコンや別のデバイスからiPhoneを探せることで活躍してくれるiCloud.comの詐欺サイトの現れて問題視されています。

画像の右が詐欺サイトなのですが、なんとこの詐欺サイト、URL以外に判断材料が一切ない上に、IDとパスワードを入力してログインをしようとすると、そのまま情報が送信されてしまう作りになっています。


iCloud.comを利用する方の大半はiPhoneをなくしていてあせっていることもあり、URLの確認まで意識が行かないことが多いようです。

現在は米国向けの英語表記のiCloud.comだけのようですが、日本でも銀行のサイトを中心に詐欺サイトは多く存在しています。

あせっていたり、大手のサイトだからと油断せずにIDとパスワードを入力する前にURLの確認は行うようにしましょう。


(例)
○ http://icloud.com
× https://isagisite.com


セキュリティソフトでもできたばかりのサイトには対応できないことが多いので、自分の身は自分で守るようにしましょう。




source:キズモード
photo:キズモード