格安SIMが出始めたばかりの頃はトップクラスに市場を駆け抜けていたあのb-Mobileで有名な日本通信がMVNOから撤退を発表しました。


出始めたころから格安SIMの存在をご存知の方でb-Mobileを知らない方はいないのではないでしょうか。


それほどまでに有名でした。


しかし、最近はMVNOの競争が激化し、日本通信のb-Mobileの魅力も失われていました。


そこで、個人向けのMVNO事業をU-NEXTに譲渡することで今後はMVNEとしてMVNOをサポートとしていくそうです。


条件を満たせば0円で利用できるMVNOまで登場している異常とも言える現在の市場は大手とは言えど、昔と同じやり方を取っていると生き残れない世界のようです。




source:日本通信