ios-1100268_640




どうやら今iOS10にしてからiTunesやiCloudでバックアップが取れなくなる事案が多く発生している模様です。


iTunesの場合はバックアップを取るどころか、iTunesがiPhoneを認識しないという問題です。


これに該当する場合はこの記事が役に立てるかもしれないので参考にしてください。




iOS10にしてからiTunesでiPhoneを認識しなくなった場合の対処方法

iOS10は関係なく、元々よく起きていた基本的な解決方法は別記事にまとめてあります。

iTunesとiPhoneが同期できない時の7つの対処方法


上記の記事は条件がそろっていれば何れも簡単に試せるので、試してみても解決しない場合にこちらをお試しください。



1.iTunesを再インストールします。

iTunesの再インストールですが、iTunesのアンインストールの際に、Apple Mobile Device Supportも合わせてアンインストールをしてください。

2つのアンインストールが完了したらiTunesを再インストールしてください。

これだけで直ることもありますので、再インストールが完了したらiTunesでiPhoneが認識されているか確認をしましょう。



2.スクリーンショットを保存します。

ホームボタンと電源ボタンを同時に押して、シャッター音がして画面が一瞬点滅すれば成功です。

写真を撮ったことがある人は不要な手順です。



3.デバイスマネージャーを開きます。

デバイスマネージャーの開き方は次の通りです。

Windows 10:左下の検索するところクリックし、「デバイス マネージャー」と入力して「Enter」を押します。

Windows 8:画面の右端から内側に向けてスライドさせて「検索」を押してから「デバイス マネージャー」と入力してから「デバイス マネージャー」を選択します。

Windows 7: 「コントロール パネル」を開き、「システムとメンテナンス」をクリックし、「デバイス マネージャー」の順に開いていきます。



4.「Apple Mobile Device USB Driver」を確認します。

リスト内の「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」の中にあります。

「Apple Mobile Device USB Driver」に「!」や「?」、「↓」のマークが付いていないか確認してください。

付いている場合はセキュリティソフトが邪魔している可能性がありますので、セキュリティソフトも止めてください。

それでも直らない場合はApple Mobile Device Serviceを再起動する必要があります。

Apple Mobile Device Serviceの再起動の手順はこちら


「Apple Mobile Device USB Driver」に「!」、「?」、「↓」を確認できた人はこの記事内でご案内する内容は以上になりますので上記サイトの内容に従って再起動をしてください。



5.デバイスマネージャーに「Apple iPhone」がないか確認します。

「Apple iPhone」があった場合はデジカメとして認識されています。

確認できた場合は次の手順へ

Apple iPhoneも確認できない場合は別の問題が発生しています。

冒頭でもお伝えしておりますが、必ず下記の手順を実行してください。

iTunesとiPhoneが同期できない時の7つの対処方法



6.「Apple Mobile Device USB Driver」を手動でアップデートします。

手動アップデートは下記の手順で行います。

Windowsの種類によって表現が異なりますが、表現の仕方が違うだけでほぼ同じ意味合いの文面でガイドされています。

1.デバイスマネージャーより「Apple iPhone」を選択します。

2.右クリックをして「ドライバー ソフトウェアの更新」を選択します。

3.「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」を選択します。

4.「コンピュータ上のデバイス ドライバーの一覧から選択します」を選択します。

5.「ディスク使用」ボタンをクリックします。

6.「次へ」をクリックします。

7.「参照」をクリックします。

8.「C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」に移動します。

仕様上、半角の「¥」が記載できませんが「\」の部分は「¥」と表示されていれば問題ありません。

9.「usbaapl」ファイルをダブルクリックします。

Windows 64ビット版の場合は、「usbaapl64」になります。

ここに「usbaapl64」が表示されない場合や「Drivers」フォルダがない場合は、手順8の「Program Files」のところを「Program Files (x86)」にして探してください。

10.ファイルの選択ウインドウで「開く」をクリックし、「次へ」をクリックしてから、「終了」をクリックします。

11.ドライバがインストールされます。

12.インストールが完了後、iTunesでiPhoneが認識されているか確認して完了です。