iPhoneやiPadを使う上で必ず付いて回るもの、それがApple IDです。

当サイトへたどり着いたあなたも次のうちの何れかでお困りではないでしょうか。


・アクティベーションロックが解除できない…。

・iCloudのバックアップを復元できない…。

・iCloudからサインアウトができない…。

・アプリのダウンロードができない…。

・頻繁に出てくるパスワードの入力画面が消せない…。

・修理に出すときにApple IDが必要だと言われた…。


今ご覧になっている9割の方が、この中のどれかに当てはまると思います。

そこで、ここではApple IDのパスワードを忘れた場合でも、最終的にはiPhoneやiPadを使えるようにする方法をご紹介させていただきます。


Apple IDのパスワードは忘れた場合でも必ずAppleサポートに電話をする必要はないのです。

経験したことがある方も多いと思いますが、Appleサポートは非常に混雑しているので、つながるまでの時間を待つのも一苦労です。


Apple IDは忘れた場合でも自己解決できるように救済処置が施されているので、まずはここの内容を実践してみください。




Apple IDを忘れた場合の対処方法

Apple IDを忘れた場合の対処方法はどのパターンも全て同じ方法で解決できます。

以下よりステップごと詳しく載せていきます。

ステップ1 Apple アカウントの管理ページにアクセスする

Apple IDはAppleが用意しているホームページで解決できるようになっております。

次のApple アカウントの管理にアクセスしてください。


https://appleid.apple.com


iPhoneやiPadが動かない状態の方は注意

ロックや修理前などで操作ができない状態の場合はiPhone以外のスマートフォンでも問題ないので、別のスマホかパソコンなどインターネットができるものが必要になります。


ステップ2 Apple IDを入力する

次の赤印のところにApple IDを入力してください。

Apple IDはメールアドレスになっていますので、必ず@マークから後ろも全て入力してください。


入力後は「次へ」「続ける」がありますので、押して進んでください。



ステップ3 リセットする情報の種類を選択する

ここは難しく考える必要はありません。

始めからパスワードリセットにチェックが入っておりますので、そのまま「次へ」「続ける」で先に進んでください。



ステップ4 パスワードのリセット方法を選択する

ここは人によって選択肢が分かれます。


Apple IDとして入力しているメールアドレスが受信できる状態であれば「メールを受け取る」にしたほうが確実に解決します。

Apple IDのメールアドレスが受信できない場合は「セキュリティ質問に答える」にチェックをしましょう。


選択しましたら「次へ」「続ける」で先に進んでください。



メールを受け取るを選択した場合

メールが届くので内容を確認の上「リセットはこちら」といったような文面からホームページにつながるようになっているので押してください。

メールの文面は今後変わる可能性があるため、ご自身でメールの内容をよくご確認ください。


メールより新たにページが開かれましたらステップ7まで飛んでください。


ステップ5 生年月日を入力する

このステップは「セキュリティ質問に答える」を選択した方だけが対象です。

生年月日の入力画面が出てくるので、登録している生年月日を入力して「次へ」「続ける」で先に進んでください。



ステップ6 セキュリティ質問に答える

ここではApple IDを設定したときに同時に設定している3つの質問のうちの2つが表示されます。

この質問はApple IDを作成したときに必ず設定しています。


3つのうち2つしかわからない場合は、「キャンセル」を押して始めからやり直すことで再表示されます。

これは3つのうちの2つをランダムで表示する仕様になっている模様で、わかるものが出るまでやり直すことで解決します。


入力できましたら「次へ」「続ける」で先に進んでください。



ステップ7 新しいパスワードを設定する

ここまでくれば解決まであと1歩です。

パスワードを入力する場所が2箇所あるので、同じものを入力してください。


ただし、新しいパスワードは次のことに気をつけてください。

  • 過去1年以内に設定したものは設定できません。
  • 大文字と小文字と数字を全て混ぜてください。
  • 同じ文字は3文字続けて使えません。
  • 8文字以上にしてください。


  • 最後に

    お疲れさまでした。

    これでApple IDのパスワードを再設定することができました。

    最後に新しく設定したパスワードを必要に応じてご利用いただけるようになります。